ウォーターサーバーに求められる水とは

今は水に対して品質や安全性を求める声が非常に高まっており、それに応じてウォーターサーバーの需要も年々高まっています。ウォーターサーバー市場では様々な会社がしのぎを削っており、各社共に魅力的なサービスや高品質な水が取り揃えられています。これだけ魅力的なウォーターサーバーが多いと、果たして一体どこの水を選んでいいのか迷ってしまいます。ウォーターサーバー人気ランキングが載っているサイトなどを参考に選ぶのもいいかもしれませが、比較ポイントには気をつけましょう。


水の選ぶべきポイントとは

ウォーターサーバーに求めるものといったらやはり水の品質と味だと思いますが、それを判断するために各社が行なっている水質検査結果を見ると良いでしょう。特に放射性物質の検査などにはどの会社も大変力を入れており、信頼性と安全性の高い水が増えています。こういった検査結果や水の製造過程を選ぶ目安にするのも良いでしょう。


赤ちゃんやペットにも飲ませられる水とは

水の質だけではなく、水の成分にもこだわりましょう。いくら水質が良くても赤ちゃんや犬猫が飲めない水を大量に頼むよりも、家族みんなが飲める水の方がコストパフォーマンスも高くなります。ですから、ウォーターサーバーを選ぶ時には赤ちゃんや犬猫の体に負担にならない様に、ミネラルの量が調整されている軟水を選ぶ様にしましょう。

Posted in ウォーターサーバーのコラム | Leave a comment

水宅配はランキングを参考に

現在、大人気の水宅配を利用したいと思ったら、まずは、ランキングサイトを見てみましょう。いろいろな情報が満載です。それぞれの業者のサービス内容を細かく分析してあるので、それぞれの水宅配業者のサイトを見る前にランキングサイトを見るくらいのほうが良いでしょう。

そもそもどうやって業者を選べばいいのかもわからないって思いませんか。どれも同じというわけではありませんので、細かく水宅配のサービス内容を調べて行くことが重要です。

天然水しかないと思うかもしれませんが、そうではありません。ろ過した水を届けてくれる業者もあります。どこの水か、ろ過してある水かという選び方もできます。赤ちゃんがいるのなら、優しい水であるかどうかも含めて選びましょう。

また、コストパフォーマンスでランキングをしていることもあります。総合的に見て水宅配のランキングを付けていることが多いでしょう。細かく調べて行くと、それぞれの特色が見えてきます。各業者の特色と、自分の家のニーズを照らし合わせていけば、自分たちが必要としている水宅配業者が見つかるはずです。また、ランキングサイトは選び方についてのアドバイスもしていますので、そこまでチェックしましょう。下記におすすめのホームページを載せておきました!

【おすすめサイト】
水宅配ナビ⇒⇒⇒ウォーターサーバー・水宅配サービスに関する情報が盛りだくさん!

Posted in ウォーターサーバーのコラム | Leave a comment

ウォーターサーバーの水でよく見るバナジウムとは

ウォーターサーバーに用いられている水の価格は様々ですが、そのなかで比較的高価な水とされているのがバナジウム水です。この価格が高くとも大変人気のあるウォーターサーバーの水の一つです。


<ウォーターサーバーによく使われているバナジウム水とは>

バナジウム水が人気となったのは、バナジウムにインスリンの類似作用があるということがいわれ始めてからでした。
体にとって絶対に必要なミネラル成分ではありませんが、脂肪の燃焼を促す、血糖値の上昇を抑える、コレステロールを下げる、血圧の上昇を抑える、便通を良くする働きが期待できるのでは?といわれている成分です。
どの程度の有効性があるのかということに関しては、科学的な裏付けがしっかりあるわけではありませんので、民間療法的な話という域は出ていません、実感を感じている人も多いのでしょう。


<含有量と安全性>

微量ではこのように有効性を期待できるものではありますが、過剰摂取に危険があるのでは?という話もあります。
とはいえウォーターサーバーに用いられているバナジウム水の含有量では、有効性もどの程度あるのかわからないほど微量でありますので、安全であるとも言えます。
ましてや、人間の体は摂取量の5%程度しか取り込むことができませんので、ウォーターサーバーに用いられている水の程度では気にするほどでもありません。

Posted in ウォーターサーバーのコラム | Leave a comment

ウォーターサーバーと浄水器の水は違うのか

最近では一般家庭でもよく見かけるようになったウォーターサーバーですが、浄水器の水とはなにか違いがあるのでしょうか。どちらも安全な水というイメージでは同じように感じますが、使用する水に差があるようです。


大きな差は水道水なのかどうか

浄水器は水道水を直接濾過して、有害物質や不純物などを取り除き安全な水を作り上げていくのに対して、ウォーターサーバーは天然水または既に有害物質や不純物を取り除き厳密な管理のもと調整されたRO水を使用しているというところに差があります。浄水器で濾過しているといっても、RO水と同じレベルとなるとかなり高精度の浄水器が必要となってきます。水道水が気になる人はこの差でウォーターサーバーを検討するようです。


安全な水にこだわりたいのなら

ウォーターサーバーの利点は、安全で美味しい水を常に安定して使用し続けることができるということです。品質管理の行き届いた安全な天然水が飲めるのは嬉しいことですよね。また限りなくH2Oに近い状態に調整されたRO水は、元が水道水だとしても安全面では高く信頼できます。ミルクの調乳にはこのRO水が適しているといわれているぐらいです。一般家庭で蛇口からでる水道水が心配な方にはウォーターサーバーのお水はおすすめですね。

Posted in ウォーターサーバーのコラム | Leave a comment

災害時に強い味方のウォーターサーバー

大型自然災害に見舞われた時には、ライフラインが寸断される事が多く、生活する上で生命に係わる大きな問題になります。人間が生きて行くために必要な水の量は一日3リッターとされているので、4人家族であれば3日分として36リッターの備蓄があれば安心できます。ウォーターサーバーがあれば、家族に必要な衛生的な美味しい水が備蓄できるので、災害時の対策として心丈夫です。


<賞味期限や品切れの心配もなくなります>

災害時にはペットボトルなどの飲料水は店頭からあっという間に無くなり、家族に必要な飲料水を求めて奔走することになりますが、ウォーターサーバーがあれば、定期的に業者が衛生的で美味しい水を宅配してくれるので、非常に安心できます。災害時用として備蓄する場合でも、コンパクトなパッケージになっているので、36リッター程度であれば収納スペースも少なくて済みます。災害時用の問題として賞味期限がありますが、宅配の水が届くたびに新しいものと取りかえれば、災害時用の飲用水が常に新鮮な状態で確保できます。


<停電時にも利用できます>

ウォーターサーバーにはサイフォン式でレバーを押せば水が出る構造になっているので、停電時の場合でも飲料水を確保できます。また、避難する場合でもウオーターパックを持ち出せば、パックの一部をカットしたり蓋を開けることにより飲料水として利用できます。ウォーターサーバーを採用する時には、上記事項も確認しておくと後で後悔しないで済みます。

Posted in ウォーターサーバーのコラム | Leave a comment

ウォーターサーバーで人気の採水地について

一般家庭などでも利用する人が増えてきており、巷で人気のウォーターサーバーですが、色々な利点があるのが人気の秘訣となっています。


ウォーターサーバーは多数のメリットあり

重い水をそれぞれの家庭まで宅配してもらえるのも嬉しいサービスですし、ウォーターサーバーのレンタル料が無料になるサービスなどもあるので家計にも優しくなっています。そして、ウォーターサーバーの一番重要な部分でもある水についても、日本国内の採水地だけではなく、ハワイなどの海外の採水地からも輸入している会社があるなど、水に含まれている成分を見比べ、自分に合った水を選ぶことが出来るのが最大のメリットになっています。


日本国内の名水が飲める

国内の採水地だけでも、富士山の周辺や京都周辺、九州だけでも大分や熊本、鹿児島など日本各地にある採水地の水がウォーターサーバーで飲めるような時代になってきています。宅配された水も、賞味期限が3ヶ月から半年くらいあるので、家に届いたらすぐに飲まなければいけないわけではないですが、ウォーターサーバーにつないだら早めに飲んだほうが良いでしょう。しかし、ウォーターサーバーを使うようになると、自分が思っている以上に水を飲んでいる事に気づく事があるくらい飲みやすいので、良い水を飲んで健康的に過ごせるようになります。

Posted in ウォーターサーバーのコラム | Leave a comment